難しい司法書士受験は効率よく勉強しよう!

改正情報は法務省のホームページを要チェック

受験期間中に法律が改正されることがあります。法律が改正されると試験問題も改正された内容で出題されるので、受験生は常にアンテナを張っていなければいけません。予備校に通っていれば、予備校が改正対策をしてくれるので心配ないのですが、独学で勉強している人は自分で情報を探し出さなければいけません。そんなときに便利なのが、法務省のホームページです。改正の経緯からその内容まで非常に分かりやすく解説されているので、利用してみるといいでしょう。

六法アプリなら満員電車でも安心

働きながら勉強している人は、毎日の勉強時間の確保が大変です。落ち着いて机に座って勉強できるのは、休みの日ぐらいではないでしょうか。そこで、電車やバスの移動時間を積極的に勉強に充てている人も多いと思います。そんな兼業受験生におすすめなのが、六法アプリです。司法書士試験は条文知識がズバリ出題されることが多いので、普段の勉強に六法は欠かせません。とはいえ、六法全書を毎日持ち運ぶのは重くて大変でしょう。そこで六法アプリの出番です。スマホ片手に勉強できるので、満員電車でも心配不要です。

有料自習室を利用してみよう

「家だと誘惑が多くて勉強できない」、「カフェやファミレスだと周りがうるさくて集中できない」、「予備校の自習室だと座席が空いてない」。そんな悩みを持つ司法書士受験生におすすめなのが、有料自習室です。有料自習室には色んな種類がありますが、月単位で自分専用の机を借りられるのが一般的です。有料自習室なら、勉強するしかないので誘惑もありません。周りも同じく勉強しているので静かです。自分専用の机が用意されているので空席の心配も不要です。もちろん費用は掛かりますが、合格すれば安いものでしょう。

司法書士の試験の対策を立てるために、複数の予備校のサポートの特徴や市販品の教材の利用価値を確かめることが良いでしょう。